<< 東京「幕末」読み歩き | main | 【史跡】東本願寺 >>
【書評】幕臣たちの明治維新
 


【幕臣たちの明治維新/安藤 優一郎 (講談社現代新書)】

新書はサラッと読めて
なかなか面白い。

この「幕臣たちの明治維新」は
敗者となった徳川幕府の家臣たちが
いかに明治の世を生きたかが
分かりやすく解説されている。

新政府に出仕する者や
帰農する者、反政府の立場から
ジャーナリスト活動に転じる者など
あまり語られない歴史の一面の数々は
非常に興味深かった。


| 書評 | 03:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://irohado-column.karakurido.net/trackback/5
トラックバック